平成24年文部科学省 大学間連携共同教育推進事業 採択事業 宮城大学・兵庫県立大学「コミュニティ・プランナー育成のための実践的教育課程の構築」(CPEC)

コミュニティ・プランナー・プログラム-COMMUNITY PLANNER PROGRAM-(CPEC)


お知らせ

お知らせ

7月30日「CPフィールドワーク演習最終報告会」を開講しました
2016年08月22日

「CPフィールドワーク演習」の講義では、最終回となる報告会を実施しました。

 

最終報告会では、前回の中間報告会で指摘された項目を追跡調査し、提案をまとめ、報告しました。

 

三年間お世話になった大崎市政策課、まちづくり推進課、環境保全課の大崎市役所職員の皆様や

宮城大学OG、まちづくり活動に取り組む方等、多くの方にゲストでお越しいただきました。

 

IMG_1464

 

最終報告会後、兵庫県立大学との遠隔講義で発表する代表を受講生9名の中から3名選出しました。

 

遠隔講義では、両大学の学生が発表を行い、各地域の自治体職員の方から3年間を振り返っての

お言葉をいただき、最後に記念撮影を行いました。

 

IMG_1580

 

遠隔講義終了後は、宮城大学のみで振り返りの会を行いました。

 

大崎市職員やゲストの方からは、「成長を感じ取れた、ぜひこれからも実践で関わる等していただきたい」等

とコメントをいただきました。

 

受講生からは、「3年間の集中講義で就職活動等もはさみ、大変だったが、大学生活の中で印象深い

充実した講義だった」等の感想があり、プログラム全体を含めた振り返りの会となりました。

 

最後は、お世話になった大崎市の皆様へ花束贈呈や記念撮影を行い、最終報告会は終了しました。

 

 

IMG_1605        IMG_1611

 

今回のCPフィールドワーク演習の履修をもって、コミュニティ・プランナープログラムの

3年間の全講義が履修完了となります。

 

履修者には、卒業時にCPアソシエイトの称号が付与されます。

 

コミュニティ・プランナープログラム一期生の今後の活躍が期待されます。