平成24年文部科学省 大学間連携共同教育推進事業 採択事業 宮城大学・兵庫県立大学「コミュニティ・プランナー育成のための実践的教育課程の構築」(CPEC)

コミュニティ・プランナー・プログラム-COMMUNITY PLANNER PROGRAM-(CPEC)


お知らせ

お知らせ

連携・協働による「森づくり」を考えるフォーラム 開催のご案内
2015年03月02日

【平成26年度 宮城大学・兵庫県立大学 連携事業】

連携・協働による「森づくり」を考えるフォーラム
「復興まちづくりとこれからの市民の森づくり」

震災からはや四年が経ち、石巻でも市内各地で復興まちづくりが進み始めました。
その復興まちづくりのなかで忘れてならないものが、木や森です。
年々すくすくと育つ木々の「緑」は、私たちに希望や勇気を与えてくれることから、阪神・淡路大震災の
復興においても各地で市民の手による緑づくりが行われ、復興のシンボルとなりました。

このような市民手づくりの森づくりを各地域で進めていくために、どのような取り組みが
必要なのか、阪神・淡路大震災からの復興経験をも参考にしながら、市民、行政、大学など
教育機関などが互いに連携・協働して、これからの市民森づくりのあり方を考えましょう。

そして、私たちの手で命を次世代へつないでいく「復興のもり」をみんなの手でつくり、育てていきましょう!
 日時: 平成27年3月14日(土) 13:00~16:30
 場所: 石巻専修大学 5303教室

 定員: 100名 (入場無料、事前申込不要)
 主催: 兵庫県立大学、宮城大学、こころの森(NPO法人申請中)

プログラム
 開会あいさつ、趣旨説明
         森山雅幸 宮城大学副学長、教授
 基調講演 「市民の森づくりが地域と人にもたらすもの」
         赤澤 宏樹 兵庫県立大学自然・環境科学研究所 准教授
 事例報告およびパネルディスカッション
         コーディネイター 兵庫県立大学大学院教授 平田 富士男
  兵庫県尼崎市から
        アマフォレストの会 会長 高木 一宇さん
  宮城県気仙沼市から
        海辺の森を作ろう会 理事長 菅原 信治さん
  宮城県亘理町から
        亘理グリーンベルト 理事 加藤 登さん
  宮城県石巻市から
        NPO法人太陽と風 憂楽園 理事長 菅原 康宏さん
  宮城県石巻市から
        こころの森(NPO法人設立申請中)理事長 古藤野 靖さん

※詳細は【パンフレット(PDF:220KB)】をご覧ください。

問い合わせ先
 「こころの森」事務局
 TEL 090-6682-2777    FAX 0225-23-3877