平成24年文部科学省 大学間連携共同教育推進事業 採択事業 宮城大学・兵庫県立大学「コミュニティ・プランナー育成のための実践的教育課程の構築」(CPEC)

コミュニティ・プランナー・プログラム-COMMUNITY PLANNER PROGRAM-(CPEC)


お知らせ

お知らせ

「絆でつなぐまちづくり」シンポジウム開催します。
2014年02月14日

大学間連携共同教育推進事業シンポジウム「絆でつなぐまちづくり―大崎市のまちなか再生にむけて―」

日時:2014年3月2日(日曜日)13時00分~16時30分(受付・開場13時00分~)

会場:芙蓉閣 (大崎市古川駅前大通6-2-8 電話0229-23-0550)

定員:200名(事前申し込み・入場無料)

主催:宮城大学、大崎市、古川商工会議所

20140302シンポジウム案内チラシ

【内容】

 東日本大震災より3年-。大崎市では様々な復興計画を策定し、今年度は宮城大学とともに、高校生を 対象とした「まちあるきワークショップ」と「まちづくりワールド・カフェ」を実施しました。本シンポジウムでは、阪神淡路大震災からの復興を遂げた神戸市の事例をご紹介いただき、中心市街地の活性化と、幅広い世代が参画するこれからのまちづくり等について議論します。

【プログラム】

 開会 挨拶-大崎市長 伊藤 康司 ・ 宮城大学学長 西垣 克

 第1部 基調講演

     「絆でむすぶまちづくり-阪神淡路大震災後のコミュニティとまちなか再生-」

     ひょうご・まち・くらし研究所常務理事、コープこうべ理事長 山口 一史氏

 第2部 活動報告・パネルディスカッション

     「コミュニティ主体による持続可能なまちづくり」

     コーディネーター:宮城大学 事業構想学部 副学部長 風見 正三教授

   活動報告

①古川中学校によるまちづくり学習成果報告

②宮城大学大学生によるワークショップ結果報告(事業構想学部4年 小林 奨)

   パネリスト:講師 山口 一史氏

古川商工会議所 副会頭 村田 英彦氏、

古川六町商店街青年会 副会長 玉野 章浩 氏

宮城大学 事業構想学部3年 菊池 智大

大崎市内公立高校3名(古川高校、古川黎明高校、古川工業高校)

 閉会 挨拶-古川商工会議所 会頭 松本 信輔

【申し込み・問い合わせ】

    事前に、下記まで、TELまたはFAX、E-mailでお申込み下さい。

    大崎市政策課 担当 大塲

    TEL:0229-23-2129(月~金8:30~17:00受付)FAX:0229-23-2427

    E‐mail:seisaku@city.osaki.miyagi.jp