平成24年文部科学省 大学間連携共同教育推進事業 採択事業 宮城大学・兵庫県立大学「コミュニティ・プランナー育成のための実践的教育課程の構築」(CPEC)

コミュニティ・プランナー・プログラム-COMMUNITY PLANNER PROGRAM-(CPEC)


お知らせ

お知らせ

4月22日「第一回 CP実践論 ガイダンス」を実施しました
2017年05月24日

「CP概論」、「CP基礎演習」に続く、「CP実践論」は

地域コミュニティに触れ、実践者とともに、実行と理論の中から、最前線に役立つ気づきや学びを得ることを目指しています。

今年は、4月22日に第1回目となる講義を実施しました。

 

 

第一回は、ガイダンスとして、岩出山地区の3つのプロジェクトを学びながら、

岩出山地区にある活動や資源、地域に携わる多様なステークホルダーについて理解を深めました。

また、これらの中から、各学生が主体的に関わりたいプロジェクトを選択し、

プロジェクトの背景となる歴史や地域特性を調べるグループワークを行いました。

 

講義の後半では、次回より行うフィールドワークに向けて、グループワークで調査したことから、

具体的なフィールドワークプランを立案しました。

この中では、地域の歴史やプロジェクトを取り巻く環境を中心とした学びを得て、フィールドワークの目的意識が生まれていました。

 

 

次回講義では、岩出山地区でのフィールドワークを行います。

実際に、地域活性化の活動をされている方々やそのプロジェクトに触れることで、

学生自身が主体的に実践することができるプロジェクトを地域の方と考えていきます。