平成24年文部科学省 大学間連携共同教育推進事業 採択事業 宮城大学・兵庫県立大学「コミュニティ・プランナー育成のための実践的教育課程の構築」(CPEC)

コミュニティ・プランナー・プログラム-COMMUNITY PLANNER PROGRAM-(CPEC)


お知らせ

お知らせ

5月13日 「CPFW演習 宿泊研修」を行いました。
2017年05月13日

5月13日~5月14日宿泊研修を行っています。

宿泊研修、第1日目。

本日は町の魅力の再確認ということで複数班に別れて、

まちなかで住民の方々にインタビューをおこないました。

 

 

朝、姫路を出て昼前に着く距離である福良のまち。本日と明日は、南あわじ市に宿泊して密度高い学びを得ることが目的です。

CPFW演習は、「魅力発信班」「空家利活用班」「水もち班」の3つの班があるのですが、そのうち「魅力発信班」「空家利活用班」が宿泊研修を行いました。

第一日目となる本日は、まちなかで住民の方にインタビューを行い、福良の魅力とニーズを調査します。午後いっぱい、複数班に別れて調査のために出かけた学生たち。様々な情報を得たようです。

出発前に調査の確認を行う学生たち

福良のまちを歩いてインタビュー

 

宿舎に入り、夜は午後得た情報の共有と今後の方向性を考えます。たくさんの情報を得たようで、「魅力発信班」は発信したいことが山ほど。

どうやって発信していくのか、色々な意見が出ましたが、最終的に出た案が「地元かるた」。地元で予定されている「福良んど」イベントへの出店企画も考えていくようです。「地元かるた」を使っての情報発信のための検討はまだまだ続きそうですよ。

本日の情報共有と魅力発信の仕方を考える学生たち

 

 

「空家利活用班」も事前に調べてきた周辺施設との競合等に基づき、利活用案を話し会いました。空家は本日、兵庫県立大学緑景観マネジメント科の学生さんたちによって少し改修して頂きましたが、明日は「空家利活用班」も加わり、改修作業を行う予定です。

空家利活用班のグループワークの様子

空家改修の様子