平成24年文部科学省 大学間連携共同教育推進事業 採択事業 宮城大学・兵庫県立大学「コミュニティ・プランナー育成のための実践的教育課程の構築」(CPEC)

コミュニティ・プランナー・プログラム-COMMUNITY PLANNER PROGRAM-(CPEC)


プロジェクト

学生交流・研修プログラム

11月学生交流・研修プログラムを宮城県で実施しました
2015年11月13日

平成27年11月7日(土)から8日(日)にかけて

兵庫県立大学学生15名が、宮城県仙台市・山元町・亘理町を訪れ

宮城大学の学生とともに交流・研修プログラムを行いました。

兵庫県立大学の学生達もテーマ毎に事前学習を行いました。

宮城大学の「CP基礎演習」の授業で一緒にグループワークや意見交換をしたり

震災遺構として保存が検討されている施設の見学や

亘理町の職員の方の案内で、町の歴史から震災からの復興の歩みを

農業・水産業・エネルギー・福祉の各分野について学習しました。

 

2015110701

1日目 授業での両大学合同グループワーク

 

2015110702

1日目 宮城大学での記念撮影

 

2015110801

2日目 震災遺構としての保存が検討されている小学校で

語り部の方のお話しを聞く学生達

 

2015110802

2日目 亘理町のいちごファームで町の職員の方のお話しを

メモを取りながら熱心に聴く学生

 

両大学の学生達が、まちづくりやコミュニティ支援等の話を

質問を重ねながら熱心に伺う様子が見られました。

この研修の中で学んだことを、今後のCPプログラムに活かしてもらいたいと思います。