平成24年文部科学省 大学間連携共同教育推進事業 採択事業 宮城大学・兵庫県立大学「コミュニティ・プランナー育成のための実践的教育課程の構築」(CPEC)

コミュニティ・プランナー・プログラム-COMMUNITY PLANNER PROGRAM-(CPEC)


プロジェクト

まちづくり研究室

宮城大学まちづくり研究室による「福島県石川町プロジェクト」
2013年04月01日

福島県石川町では生き残っていく地域づくりを目指し、コミュニティ・プランナーとして必要な地域資源の発掘や発信方法等の技能、ならびに地域調査法について習得し、今後のカリキュラム作成に参考にします。

img_2679

平成25年度はまちづくり活動の成果として冊子をまとめ、事前調査やヒアリングにより、地域コミュニティからどのような学びができるかを知ることを目的としています。

img_8405

平成26年度は課題の一つである「活動の自立(活動資金の獲得)」と「石川町の外部へのPR」の解決を目指し、特産品部会では加工場の設置とその後の定期的な加工品の製造・販売を予定しています。自前の加工場を持つことで、地域イベント時のみならず、通信販売など広域圏への出荷も可能となります。このため、特産品部会で作っている商品の味や価格についてのテストマーケティングとして宮城大学食産業学部の学生と教員を対象に試食会の開催を予定しています。

img_1066