平成24年文部科学省 大学間連携共同教育推進事業 採択事業 宮城大学・兵庫県立大学「コミュニティ・プランナー育成のための実践的教育課程の構築」(CPEC)

コミュニティ・プランナー・プログラム-COMMUNITY PLANNER PROGRAM-(CPEC)


プログラムについて

メディア掲載・広報資料

2016年11月28日

コミュニティ・プランナープログラムの紹介が広報たいわ(平成28年11月号)に掲載されました。

2016年10月21日

CP科目履修生が参加した鳴子の米プロジェクトの稲刈り交流が河北新報朝刊(平成28年10月9日)に掲載されました。

2016年09月05日

グリーンひろばで行った古川駅東住宅での活動が大崎タイムス(平成28年8月11日)に掲載されました。

2016年07月14日

宮城大学が作成したコミュニティ・プランナープログラム広報動画が動画サイトYoutubeにて公開されました。

 

 

2016年05月12日

CP概論のフィールドワークする地域となる大崎市岩出山地区で行われた宮城大生のプロジェクションマッピングが河北新報朝刊(平成28年4月23日)に掲載されました。

2016年02月19日

CP科目履修生が美里町で行われたまちづくりコンテストに出場し、最優秀賞を受賞したことが、河北新報朝刊(平成28年1月31日)に掲載されました。

 

 

2015年11月09日

グリーンデザイン部会の宮城蔵王えぼしスキー場プロジェクトが
河北新報朝刊(平成27年11月7日)に掲載されました。

2015年03月20日

平成27年度の新入生向けパンフレット

「コミュニティ・プランナープログラム 開講のご案内」を作成しました。

パンフレット(PDF:3.8MB)

本年度の1年生のフィールドは大崎市鳴子温泉地区を予定しております。

新入生の皆さんの受講を心よりお待ちしています。

 

 

2015年01月28日

グリーンケア部会の災害公営住宅入居者を対象とした支援プロジェクトが
大崎タイムス(平成27年1月28日)
河北新報朝刊(平成27年1月26日)に掲載されました。

2014年07月31日

大和町吉岡の島田飴まつり実行委員会の児玉雅充さんをお呼びした
第1回ダイアログBar「伝統的な祭り×コミュニティ」の記事が
大和町(宮城県黒川郡)の広報誌に掲載されました。
このプログラムは来年度開講予定科目「CP実践論」の試行プログラムとして実施しました。

掲載記事はこちら↓
広報たいわ 平成26年7月号 17ページ
http://www.town.taiwa.miyagi.jp/kohopdf/koho2607/k260717.pdf

1 / 212